操作

Researchmap利用者マニュアル/研究者用/登録、更新/研究者・業績インポート

提供: researchmap guide

研究者・業績インポート

「研究者・業績インポート」では、研究者本人の研究者情報を一括でインポートすることができます。

インポートファイルのフォーマットは、JSON、CSVに対応しています。

インポートファイルの仕様は、researchmap.V2取得・更新API設計書を参照してください。



「研究者・業績インポート」画面を開くには

「研究者・業績インポート」画面を開くには、まず画面右上の設定アイコンから「設定」を選択します。

設定2.png




左メニューから「研究者・業績インポート」を選択します。

設定4.png



インポート

「インポート」をクリックすると、インポートファイルを選択する画面が開きます。

Imp2.png



インポートファイルを指定します。

ファイルフォーマット JSON、CSV
ファイルの文字コード UTF-8
許容する拡張子 json, jsonl, csv, zip
1回のファイルサイズ 圧縮時、非圧縮時どちらの場合も最大10MBまで 

ファイルを指定して「整合性チェック」をクリックします。
指定したファイルの拡張子で、自動的にファイルフォーマットを判別します。

Imp3.png



完了表示になったら処理は完了です。
整合性チェックのみ行った場合は、以下の表示になり、結果を確認するには「チェック結果確認」をクリックします。

Imp4.png



整合性チェック結果確認

整合性チェック結果を確認します。
エラーが無い場合、「インポート」をクリックするとアップロードされた情報をresearchmapに取り込みます。

Imp5.png


一覧に「完了」が表示されましたらインポート完了です。

Imp7.png


インポート結果一覧

インポートしたファイルは、結果一覧に蓄積され、一ヶ月以内であれば何度でもダウンロードすることができます。
インポート結果一覧1.png

インポートエラー

ファイルをインポート後、チェック結果確認を押します。

チェック結果確認1.png


エラーリストのダウンロードを押して、エラー内容を確認します。

エラーリストのダウンロード.png


エラーリストに記載されたエラー箇所を修正し、修正ファイルを再度インポートしてください。