操作

Researchmap利用者マニュアル/機関担当者用/代理人/代理人を設定する

提供: researchmap guide

代理人を設定する

データ交換担当者は代理人設定用のファイルをインポートして、自機関の研究者の代理人を設定することができます。


代理人設定できる条件 データ交換担当者が編集できる権限のある「アカウント登録者」
代理人設定ができる権限子 研究者

研究支援事務員、修士課程以下の学生



 代理人を招待する方法は、研究者用の利用者マニュアル「代理人を設定する」をご覧ください。

手順

ここからは、インポートによる代理人の設定までの手順を記載します。

データ交換担当者IDでログインし、Sボタン.png を押し、管理を選びます。


デログイン.png

会員管理を押します。

会員管理.png

自機関のアカウント登録者と代理人として設定したいアカウント登録者をそれぞれ検索します。 ヒットしたアカウント登録者の氏名、所属を確認します。

検索結果.png


研究者の左上に表示されているresearchmap 会員 id 「xxxxxxxxx」を確認したら、以下でインポートファイルを作成し、インポートします。

ファイルのフォーマット:json 

ファイル作成方法:

{"insert":{"type":"assistants","id":"xxxxxxxxxx"},"merge":{"assistant_id":"vvvvvvvvvv”}}



ファイルのフォーマット:csv 

ファイル作成方法:

CSV1.png



インポート方法は、利用者マニュアル「研究者・業績・代理人インポート」をご覧ください。