操作

Researchmap利用者マニュアル/機関担当者用/管理/自機関カスタム項目管理/カスタム項目を設定する

提供: researchmap guide

カスタム項目を設定する


● カスタム項目の設定


カスタム項目は、各機関の管理者権限を持っているデータ交換担当者 ID、機関担当者 ID で設定することができます。

自機関カスタム項目管理
データ交換担当者 ID、機関担当者 ID でログインすると、左メニューに「自機関カスタム項目管理」が表示されます。

❶ をクリックします。
業績選択
画面上部のタブから、設定する業績を選択します。
カスタム設定

❷ 「使用する」にチェックを入れると、下に設定項目が表示されます。

❸ 研究者の編集画面に表示される項目名を設定します。

❹ APIで取得した際のフィールド名を設定します。(※1)

❺ 編集画面に表示される入力タイプを設定します。(※2)

❻ 研究者の編集画面に表示される説明文を設定します。

※1

APIやインポート/エクスポートなどデータのやり取りにJSON形式を使用する場合、custom_items内のフィールド名として使われます。
半角小文字英数字、および「_(アンダーバー)」で設定してください。
例) 入力タイプ「テキスト」、フィールド名を「researcher」の場合:
  “custom_items”:{“researcher”:{“ja”:”日本語カスタム項目”,”en”:”英語のカスタム項目”}}

※2

カスタム項目の入力タイプを以下から設定します。
・テキスト --- 編集画面にテキストボックスが表示されます。
・チェックボックス --- 編集画面にチェックボックスが表示されます。(複数選択可)
・ラジオボタン --- 編集画面にラジオボタンが表示されます。(単一選択)
・セレクトボックス --- 編集画面にセレクトボックスが表示されます。(単一選択)
・テキストエリア --- 編集画面にテキストエリアが表示されます。


「入力タイプ」に[チェックボックス]、[ラジオボタン]、[セレクトボックス]のいずれかを選択すると、「入力タイプ」の下に選択肢を設定する画面が表示されます。

選択肢の設定

❼ ラベル名には、編集画面に表示される項目名を設定します。

❽ value には、選択肢に対するデータ値を設定します。APIやインポート/エクスポートでは、この値をデータとして使用します。


その他の設定

❾ 「入力タイプ」に[テキスト]、[テキストエリア]を設定した場合、日英共通の項目にするか、日英で別々の項目にするかを選択します。チェックを入れると、日英で別々の入力項目となります。

❿ 研究者に表示・編集権限を与えるかどうかを選択します。

関連ページ